au IS01が帰って来ました

9月3日に熱暴走で修理に出したAndroid携帯ですが、やっと症状を確認出来た様で、基盤交換して10月6日に帰ってきました。
設定やアプリが全て消えていましたので、1日がかりでやっと元の状態に戻して使える様になりました。
今のところは、以前の様にいきなり再起動などのトラブルは発生していません。

大きく変わったのは、電池の消費量が極端に減っています。交換前は、片道30分の電車で往復する間も持ちませんでしたから、45分程で電池切れになっていました。
Auショップでは、アプリのせいだと言われていましたが、今日、以前と同じ様にアプリを入れて、使っていますが6時間経ってもバッテリーメーターは6割以上残っています。
これが正常なのでしょうが、交換する前は熱に変わっていたのでしょうね(;_;)

Auのカスタマーサービスに、「修理センターから基盤が悪くて異常な発熱をしていましたから基盤交換する、との連絡がありました。また、インターネット上でも、同じ症状が沢山報告され、アプリを消したりSDカードを初期化すれば直る等の噂が広まっていて沢山のユーザーが困っておられます。ハードのトラブルとして公表されますか?」とお尋ねしましたら、「お客様の貴重なご意見は今後の参考にさせていただきます」とのお返事でした。
私は、携帯、固定電話、ネット回線、プロバイダーと全てKDDIなので、auには頑張ってもらいたいのですが……

CDMA対応のiPhoneが出るらしいですが、auからは出ないのでしょうね?