DVHSビデオデッキの修理

今どき、ビデオテープデッキの時代ではなく、ブルーレイやハードディスクレコーディングの時代でしょうが、撮り貯めたデジタルVHSの番組録画テープをDVDやBlu-ray Discへ移していましたら、テープを巻き込んでしまって、止まる様になってしまいました。

十年近く経つSHARPのVC-DS1ですから、交換部品も一部在庫ナシで、全部は揃いませんでしたが、VHSからDVDへのダビングが終了するまでは、とメーカーのサービスへ部品を注文してデジタルビデオを修理しました。

DVDの登場で直ぐに姿を消して、最近の電器屋さんやメーカーのサービスマンでさえ、あまり知らないデジタルVHSビデオも、これで、暫くは動き続けてくれるでしょう。

交換した、主な部品です。メカはアナログの頃のままです(^^;;

再生する様になりましたが、iLink出力が無く、パソコンへはデジタル機器として繋げられない為、アナログ接続です(^^;;

次は、βデッキと8㎜ビデオデッキの修理とダビングです(^^;;

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.